ゴーファクター

ゴーファクター(GO-FACTOR)

MENU

ゴーファクター(GO-FACTOR)

ゴーファクター(GO-FACTOR)

ゴーファクターは、富山の老舗の製薬会社が開発したクレンジングローションです。髪の毛や毛穴にこべりつく脂汚れを一瞬で乳化する逸材で、汚れがドロドロ〜っと白く濁って流れ落ちるのを見るのは爽快です(笑

 

「全然白いの出ないんですけど」ということになっても30日間の返金保証付きなので、万が一期待はずれになっても安心です。

 

定期コースで注文すると、初回はシャンプーと育毛剤の3点セットで届きます。それぞれ単品で買うと合計14,580円で、12,420円もお得に買えるのも注目ポイントです。

 

ゴーファクターの使い方とは

3本セットの使う順番は、

 

  1. クレンジングローション…シャンプー前に頭にスプレー
  2. ゴーファクターシャンプー…浮き出たドロドロ汚れを洗い流す
  3. ゴーファクター育毛剤…サッパリした頭皮に塗布

 

こういう流れです。

 

クレンジングローションは毎日使う前提ですが(なので使用成分も体に優しいものばかりです)、

口コミを見ると気に入り過ぎて週に1本ペースの人もいたり、
頭だけでなく顔や脂ぎったメガネやスマホの画面を拭いている人もいます(笑

 

人それぞれな使い方をしているケースが多いので、
「1日この量を何回」と使い方をガチガチに気にする必要はなさそうです。

ちなみに

「じゃあ、3種類あってもムダじゃない?」と思うかもしれないですが、

実は、セット価格2,160円では単品で一つも買えません。

 

参考までですが、

  • クレンジングローション…2,700円
  • シャンプー…4,320円
  • 育毛剤…7.560円

 

それぞれ単品販売もしていますが、実はこんなにも値が張る商品です。

 

なので、クレンジングローションしか使わなかったとしても540円得するので、
お金の面で損することはありません。

 

現代事情を老舗のノウハウがサポート

ゴーファクターの生みの親は、創業昭和23年の歴史を誇る水橋保寿堂製薬さんです。

 

老舗と聞くと「伝統重視で現代の育毛事情知ってる?」と保守的なイメージもありますが、
水橋保寿堂さんは雑誌の掲載実績がハンパなく、マスコミ評価も高いひっぱりダコな存在です。

 

特に、流行にうるさい女性誌の掲載も多く、
これはトレンドの変化をしっかりつかめないと難しい評価だと思います。

 

お堅いイメージとはウラハラに現代人の悩みにしっかりフォーカスしている製薬会社なので、
老舗の安心感と効果の期待感は相乗効果でムチャクチャ大きいと思います。

 

 

関連ページ