ハゲ 骨格

ハゲは骨格で決まる!?頭の形が変化すると薄毛になるのか?

MENU

ハゲは骨格で決まる!?頭の形が変化すると薄毛になるのか?

いくぞう

 

このページでは、骨格とハゲの関連性について紹介しています。

 

「頭の形でハゲが決まるんだったらどうしようもないんじゃ、、」と思いがちですが、それは時期尚早で、対策は間に合います。

 

自分でできる対策、プロに判断してもらう奥義を紹介しているので、悲観しすぎず「骨格はハゲの一つの要素」と気軽に考えて大丈夫です!


ハゲやすい骨格とは

頭の形を変えるには、ぶっちゃけ手術しかありません。

 

でも、骨格の種類ごとにハゲやすい部位の傾向がわかっているので、先手の対策は可能です。

 

代表的な頭の形2選と、骨格にドンピシャな対策アイテムを紹介していきます。

三角形の頭

頭頂部が尖って、頭の形が三角になっている人はM字ハゲになりやすいです。

 

芸能人や有名人でいうと、俳優のジュードロウさん、松平健さん、
サッカー日本代表の岡崎選手が有名です。

 

頭がとんがっているビリケン頭の人は、この骨格タイプに当てはまります。

尖った頭の心強いお守り

薬用プランテル

三角頭と相性抜群なのが、薬用プランテルです。「心を貧しくするコンプレックスよ、消えろ!」という本多社長の情熱のもと、製薬会社とコラボして生まれた、M字ハゲに特化した育毛剤です。ビリケン頭にこれ以上マッチする存在を、いくぞうは他に知りません!

薬用プランテルの詳細情報はコチラです

逆三角形の頭

ハチの周りが張っている人は、つむじあたりの頭皮が両サイドに引っ張られていくので、
頭頂部ハゲになりやすい傾向があります。

 

芸能人でいうと、ゆずの岩沢さん、フットボールアワーの岩尾さんが有名です。

 

日本人は頭頂部から薄くなる人が多いと言われているので、ピンと来る人が多いかもしれません。

ハチ張り頭の頼もしい味方

MSTT1

逆三角形頭の人にはMSTT1がおすすめです。頭頂部は頭部の中で唯一筋肉がなく、血行不良になりやすい場所です。頭頂部ならではの事情を徹底追究した頭頂部ケアのエキスパートです!

MSTT1の詳細情報はコチラです

頭の形が変わるとどうしてハゲるの?

骨格が変わって頭が尖ったり張ったりすると、皮膚の範囲も変わります。

 

頭の皮膚は、ガーデニングでいえば「庭」です。

 

植える花の本数は変わらなくても、
庭が狭くなれば多く見えるし、広くなればスカスカになります。

 

頭の「庭」の面積を変えてしまう、それが骨格の変化とハゲの関係です。

皮膚の範囲が広がった場合

髪の毛が生える間隔が広くなって、髪の量が同じでもさみしい見た目になってしまいます。

 

庭で表すと(おそまつな絵ですみません、、汗)

 

  • 骨格変化前

骨格変化前

 

  • 骨格変化後

骨格変化後

 

こんな風に、チューリップは同じ本数なのに、
庭が広くなったせいでスカスカな花壇になってしまいました。

 

「抜け毛は多くないのにハゲてきた、、?」という人は、この現象のせいかもしれません。

皮膚の範囲が狭くなった場合

「逆に狭くなったらいいんじゃないの?」と思うところですが、
今度は血液の流れが悪くなって、髪に栄養がうまく運ばれなくなります。

 

皮膚が狭くなると、同時に皮下組織の血管も狭くなって、
血行障害が起きたり毛細血管が圧迫されます。

 

実は、栄養を届けるのに優先順位がついています。

 

生命維持に直結する臓器が最優先されていて、
切っても抜けても痛くない髪の毛に栄養が届くのは、一番最後です。

 

支援物資を届けるとき、道が渋滞してあちこち周るのに時間が足りなかったら、
政治家や偉いさんを最優先して運びそうですよね。

 

同じ世界が僕らの身体の中にもあるので、皮膚が狭くなるのは髪にとって死活問題です。

 

今日からできる0円改善法

自分で頭の形は変えられないですが、骨格の変化が引き起こすトラブルなら、自力で対策できます。

 

それは、頭皮マッサージで血行をよくしてあげることです。

 

気休めに聞こえるかもしれませんが、頭皮マッサージの効果は医学的にも証明されていて、
実際にハゲ家系を頭皮マッサージで克服したおじいさんもいるくらいです。

 

道具いらず、歯みがきよりカンタンにできるので、気軽にポチポチ3ツボ押してみてください。

 

スタンダードな頭皮マッサージはこちらのページ、ハゲ家系を脱却した板羽さんのマッサージ術はこちらのページで紹介しています。

 

頭の形はどうして変わる?

人間には、生まれもって骨格遺伝があると言われていて、成長とともに変化していきます。

 

お父さんやお母さんが三角形の頭なら、
将来自分も同じような形になっていく可能性が高いということです。

 

骨格の変化は誰にでも起こることなので、頭の形が変わっても心配しすぎる必要はありません。

 

幼少期で終わらず大人になっても変わっていきますが、
紹介したような骨格の変化と上手につき合うコツをおさえていれば、向かうところ敵なしです!

 

うらやましいことに、女性は大人になると成長がほとんど止まります。男性は微妙に変化するので、それが薄毛に関係していると言われています。

 

プロに診断してもらう方法

「俺ってハゲ?セーフ?」とモヤモヤして眠れないときは、
メール送信した写メをお医者さんがチェックしてくれるサービスがおすすめです。

 

その名も「無料画像診断」で、専門医がコメントをつけて返信をくれる、
来院一歩手前の簡単なカウンセリングがたまりません!

 

僕らにとってかなりおいしい話なので、すすんで取り入れるクリニックはなかなかないですが(汗)、
希少な2つのクリニックがあるので、気になる人は参考にしてもらえると嬉しいです。

 

新宿AGAクリニック

新宿AGAクリニック

 

「いきなり来院して頭を見せろって言ったって、強引すぎるでしょ?」という思いから、積極的に画像診断を行っています。コミュニケーションをムチャクチャ大事にするクリニックなので、メール上でも温かいです。

 

一つだけ直してほしいのは、送信フォームです。来院予約と同じ送信フォームなので、カウンセリング希望日の入力が必須になっています(汗)とりあえず入力して、話はメールでできるところまで聞いてもらうというスタンスでも問題ないと思います。

 

新宿AGAクリニックの詳細情報はコチラです

新宿メディカルクリニック

新宿メディカルクリニック

 

「画像診断」という名目ではないですが、「メール相談」で写メが添付できるようになっています。カウンセリング希望日の入力欄はないので、もっと気楽に相談できるのがうれしいです。

 

ページ後方に「お問い合わせはこちら」というボタンがあって(全額返金制度の説明があるところです)、クリックすると「メール相談」のページに移ります。わかりづらいのが難点ですが、活用しない手はないと思います!

 

新宿メディカルクリニックの詳細情報はコチラ

 

 

関連ページ