ハゲ 骨格

ハゲは骨格で決まる!?頭の形が変化すると薄毛になるのか?

MENU

ハゲは骨格で決まる!?頭の形が変化すると薄毛になるのか?

いくぞう

 

このページでは、骨格とハゲの関連性について紹介しています。

 

「頭の形でハゲが決まるんだったらどうしようもないんじゃ、、」と思いがちですが、それは時期尚早で、対策は間に合います。

 

自分でできる対策、プロに判断してもらう奥義を紹介しているので、悲観しすぎず「骨格はハゲの一つの要素」と気軽に考えて大丈夫です!


ハゲやすい骨格とは

ぶっちゃけ、骨格自体を変えるのは手術しかないので、
頭の形をどうこうするのは難しい話です。。

 

でも、頭の形の種類ごとに、ハゲやすい部位の傾向が出ているので、
それがわかれば先回りの対策ができます。

 

まずはハゲる頭の形と、その骨格に合うサポーターを紹介していきます。

三角形の頭

頭頂部が尖って、頭の形が三角形の人はM字ハゲになりやすいです。

 

芸能人や有名人でいうと、俳優のジュードロウさん、松平健さん、
サッカー日本代表の岡崎選手などが有名です。

 

頭がとんがっているビリケン頭の人は、この骨格タイプに当てはまります。

尖った頭の心強いお守り

薬用プランテル

三角頭と相性抜群なのが、薬用プランテルです。「心を貧しくするコンプレックスよ、消えろ!」という本多社長の情熱のもと、製薬会社とコラボして生まれた、M字ハゲに特化した育毛剤です。ビリケン頭にこれ以上マッチする存在を、いくぞうは他に知りません!

薬用プランテルの詳細情報はコチラです

逆三角形の頭

ハチの周りが張っている人は、つむじあたりの頭皮が両サイドに引っ張られていくので、
頭頂部ハゲになりやすい傾向があります。

 

芸能人でいうと、ゆずの岩沢さん、フットボールアワーの岩尾さんなどが有名です。

 

日本人は、どちらかというと頭頂部から薄くなる人が多いと言われているので、
こちらのタイプに当てはまる人のほうが多いかもしれません。

ハチ張り頭の頼もしい味方

MSTT1

逆三角形頭の人にはMSTT1がおすすめです。頭頂部は頭部の中で唯一筋肉がなく、血行不良になりやすい場所です。頭頂部ならではの事情を徹底追究した頭頂部ケアのエキスパートです!

MSTT1の詳細情報はコチラです

プロに診断してもらう方法も

一握りですが、無料で画像診断してくれるクリニックがあります。

 

気になる部位の写メを送って、専門医がコメントをつけて返信をくれます。

 

「素人判断じゃなくて、やっぱりプロに見てほしい!」という人は必見なサービスです!

新宿AGAクリニック

新宿AGAクリニック

 

ムチャクチャ貴重な診療前でも無料で画像診断をしてくれるクリニックです。

僕らとの信頼関係を何より大事にしていて、「いきなり来院して頭を見せろって言ったって、強引すぎるでしょ?」というスタンスなので、信頼感はクリニックの中でも群を抜いているといくぞうは思います。

 

ただ、来院予約と同じ送信フォームを使っているせいかカウンセリング希望日の入力が必須になっているので、画像診断だけお願いしたい人にはおすすめできません、、(泣

 

新宿AGAクリニックの詳細情報はコチラです

新宿メディカルクリニック

新宿メディカルクリニック

 

「来院までは考えていないんですけど」という人は、新宿メディカルクリニックのメール相談がおすすめです。

相談内容に画像診断という項目があるわけではないですが、送信フォームにファイル添付ができるので、それを利用する、、という奥の手です。

 

ページの最後の方に「お問い合わせはこちら」というボタンがあるので、それを押すと「メール相談」のページに移ります。「無料カウンセリング予約」ではないので、ちょっとわかりづらいですが、チェックしてみてください!

 

新宿メディカルクリニックの詳細情報はコチラ

自分で頭の形は変えられないの?

「どうしても頭の形を完璧にしたいんです」となると手術レベルの話ですが、
骨格の影響で起こるハゲをなんとかするなら、解決策があります。

 

それは、頭皮マッサージで血行をよくしてあげることです。

 

「えっ、そんな簡単なことでいいの?」と拍子抜けしそうですが、
指圧と同じように血流を押し出す働きを与えられるので、

頭皮マッサージで血行不良を解消できるのは医学的にも証明されています。

 

具体的な頭皮マッサージの方法はこちらのページで紹介しています。

 

5分ほどでもいいので、頭頂部やM字部分を指圧して
コンスタントに血行を促進させます。

 

特に冬場は、寒さで血管が収縮して血行不良が起こりがちなので、
マッサージの腕の見せ所のシーズンです。

 

ハゲ家系なのにフサフサ生活を送る、板羽さんの究極のマッサージ術はこちらのページで紹介しています!

 

頭の形はどうして変わる?

人間には、生まれ持って骨格遺伝があると言われています。

 

例えば、お父さんやお母さんが三角形のような頭の形をしていたら、
将来的にも自分がそのような形になっていく可能性が高いということです。

 

成長とともに変化していくものなので、頭の形が変わるのはおかしい話ではなく、
幼少期のみならず、大人になっても変わっていきます。

 

ちなみに、女性は大人になると成長がほとんど止まります。男性は微妙に変化するので、それが薄毛に関係していると言われています。

 

骨格が変わるとどうしてハゲるの?

頭の形が尖ったり張ったりすることの何がダメかというと、皮膚の範囲が変わってしまうことです。

 

皮膚の範囲が広がったり狭くなると、次のような問題が出てきます。

皮膚の範囲が広がった場合

植木ばちにギッシリ植えていた10本のチューリップを、
レジャーシートぐらいの花壇に植えかえたらちょっと見た目がさびしいです。。

 

それと同じで、皮膚の範囲が広がると、髪の毛1本1本が生えるスペースの間が広くなって、

髪の量が変わっていなくてもスカスカな見た目になってしまいます。

 

「抜け毛は多くないのにハゲてきた気がする、、」という人は、この影響かもしれません。

皮膚の範囲が狭くなった場合

「だったら逆に、皮膚が狭くなるのは髪の密度が濃くなるからいいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、それはそれで別のトラブルが起こります。

 

それは、血液の流れが悪くなって、髪の毛に栄養が届かなくなることです。

 

皮膚が狭くなると、同時に皮下組織の血管も狭くなって、
血行障害が起きたり毛細血管が圧迫されます。

 

道路に例えると、ムチャクチャ広くてスイスイ走れる道が、
細〜い路地なのに人通りが多くてなかなか通れない状況になる感じです。

 

髪の毛を育てる栄養は血液が運んでいるので、

栄養が届かなければ育つはずの髪も育たなくなってしまう、、というわけです。

 

 

関連ページ