Persona(ペルソナ)

Persona(ペルソナ)

MENU

Persona(ペルソナ)

Persona(ペルソナ)

Persona(ペルソナ)は、遺伝子検査で体質を解明して、その人にぴったりなオーダーメイド育毛剤を届けてくれるのが特徴です。遺伝的傾向をもとにカスタムした成分・液状の育毛剤なので、「何を試してもイマイチだった、、」という人はこれだ!と直感してもらえると思います。遺伝子検査といっても綿棒のようなもので頬の内側をくるくるするだけなので痛くもこわくもなく、定期購入は遺伝子検査費用が無料になります。

 

女性も使えて他の育毛剤や治療薬との併用もできますが、ネックがあるとすれば個人遺伝情報におけるプライバシーポリシー上、未成年だと申込ができないことです。この場合成年するのを待つしかないですが、遺伝子検査の結果から将来のリスクが見えてくるので薄毛の未来に先手を打つ!という人はぜひチェックしてみてください!

 

Persona(ペルソナ)の詳細情報はコチラ

オーダーメイド育毛剤で遺伝子レベルのアプローチ

ちょっと乱暴な言い方をすると、
ぶっちゃけ育毛剤の効果は「使ってみないとわからない」というのが一般的です。

 

ですが、この常識をくつがえしてくれるのがペルソナで、
遺伝子検査で薄毛の要因を遺伝子から読み取り、
自分に本当にあうオーダーメイド育毛剤を届けてくれます。

 

遺伝子と薄毛は「遺伝が関係している!」と口酸っぱく言われるくらい密接な関係なので、
遺伝子でアプローチできるのはムチャクチャ心強いといくぞうは思います。

 

「でも、遺伝子検査するってことは結構お金とられるんじゃないの?」と思いますが、
いくぞうは定期購入の価格を見て、開いた口が塞がりませんでした(汗)

 

遺伝子検査は24,800円、育毛剤の定価は12,800円、送料は630円かかるところ、
遺伝子検査費用がコミコミで定期購入9,800円という破格値です。

 

「遺伝子検査するのに他の育毛剤とそう変わらないじゃん、、」と
いくぞうは驚きが止まりませんでした、、(笑)

検査方法はムチャクチャ簡単

「でも、遺伝子検査ってどうやるの?」と小難しいイメージを持つかもしれませんが、

やり方はプッチンプリンをお皿に出すくらい簡単で、痛いこともこわいこともありません。

 

ペルソナに申し込むと遺伝子検査キットが1〜3営業日で送られてきて、
その中に入っている綿棒のようなもので頬の内側をくるくるするだけでOKです。

 

  1. 口をよくすすぐ
  2. 面部を頬の内側に押し当て、20回ほどくるくるさせて細胞をつける
  3. 同様に反対側のほほもくるくる

 

この作業を2本分行い、それをポストに投函すればあとは育毛剤が届くのを待つだけです。

 

しかも遺伝子の情報は変化しないと考えられているので、
一度検査を受ければ再検査の必要はないというので本当に楽チンです。

 

品質も手を抜かない!

遺伝的傾向にあった育毛剤が手に入るだけでも嬉しいのに、
ペルソナは育毛剤としての品質にもムチャクチャこだわっています。

 

どのタイプの人の育毛剤もすべて天然由来成分で作られていて、
合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤は無添加です。

 

「自分は肌が弱いけどその辺りは考慮してもらえるのかな?」という人も安心して使えます。

 

ちなみに、育毛剤の液状タイプも人によって違っていてとてもオツです。

 

ジェル・ミスト・リキッドの中からその人の薄毛の状態にあったものを選んで、
有効成分の働きを最大限に引き出せるように工夫しています。

 

ここまで僕らのことを応援してくれている育毛剤は、他にそうはありません。

 

クリニックいらず?お得で安全にケアできる

クリニックや治療で薄毛を改善するとなると、お金がかかることは必至です。

 

AGAクリニックによって差はありますが、初期費用2〜3万、
月々の薬品代金は2〜3万円するのが相場だったり、
メソセラピーやHARG療法、植毛などの治療をするとなればウン百万円は覚悟が必要です。

 

お金がかかるだけでなく、薬は副作用のリスクも考えられるので、
すぐに効果が目に見える分、ネックになることも少なくありません。

 

ですが、Personaは遺伝子検査費用の24,800円が無料(定期購入)になり、
月額9,800円のみで遺伝子検査に基づいた育毛活動を続けることができるので、
「低コストで!」「安全かつ根拠をもってケアしたい」という人は大満足だといくぞうは思います。

 

 

Persona(ペルソナ)の詳細情報はコチラ