生まれつき薄毛

生まれつき薄毛に悩む人が読むページ

MENU

生まれつき薄毛に悩む人が読むページ

いくぞう

 

進行が気になる生まれつき薄毛の原因や特徴、改善策をまとめています。

 

お金をかけてでも治したい、皮膚科はなるべく行きたくない、親には恥ずかしくて相談できないなど、百人百様のハードルを解消すべく、調べに調べ上げました。男性も女性もできる方法ばかりなので、参考にしてもらえると嬉しいです!


「薄いからダメ」は思い違い!

結論から言うと、生まれつき薄毛は改善できます。

 

なぜなら「薄い」のが問題というより、髪の毛が「細い」ことが問題だからです。

 

たとえば(極端な例ですが、、汗)庭にニラを100本植えるのと樹木を100本植えるのでは
インパクトが全然違うのと同じで、髪の毛1本1本を太くすれば印象は180度変わってきます。

 

真犯人は「細いから薄く見える」カラクリなので、
髪を太くすれば見映えも不安な進行にも手を打てます。

 

その証拠に、生まれつき薄毛に悩む人の髪質は軟毛や猫毛が多く、
これらは髪が細い代名詞とも言える髪質です。

 

「おでこが広い」「頭皮が透けて見える」「毛量が少なくてスポーツが億劫」
という悩みも、髪を太くすれば縁がなくなります。

遺伝子検査で本来の髪を取り戻す

Persona(ペルソナ)

髪を太くするならPersona(ペルソナ)でのケアが一押しです!他の育毛剤と何が違うかというと遺伝子検査でオーダーメイド育毛剤が手に入ることで、検査結果をもとに成分・液状をカスタムします。

僕ら一人ひとりの傾向にあっていて、なおかつ科学的根拠に基づいた一味違う育毛剤なので、ペルソナ以上に裏切らないパートナーはいない!といくぞうは思います。

Persona(ペルソナ)の詳細情報はコチラ

植毛ってどうなの?

改善策として、植毛を検討する人も多いと思います。

 

「痛かったり失敗は嫌、、」「値段と仕上がりはつり合うの?」
など不安なイメージが強く、育毛剤のようにすぐ決断できる対策とは言いにくいです。

 

ですが、自毛植毛は「髪の毛の工場」にあたる毛根を移植するので、
うまくいけば髪の毛が定着したり、抜けても工場が何度も髪の毛を生やしてくれます。

 

「そうは言っても手術で皮膚組織にメスが入るんじゃないの?」と思うかもしれませんが、
アイランドタワークリニックのようにメスを使わない技術が進んでいるので、
痛かったり傷が残るという抵抗感は業界から消えつつあります。

 

費用はクリニックによってまちまちですが、
髪の毛1本換算、あるいは使用する1グラフ(株数のこと)で計算して決まってきます。

 

薄毛の範囲が広いと100万円以上は覚悟しておいた方がいいですが、
前頭部の一部分のように部分的なら30〜50万円程度でおさえることも可能です。

ライバルも認めざるを得ない技量

アスク井上クリニック

「お金のことよりとにかく本気で治したい!」という人は、アスク井上クリニック・井上院長にぜひ相談してみてください!仕上がりがケタ違いの自然さで、ハイビジョンに映る有名人も大切な髪を任せています。

同じ植毛クリニックの先生が紹介してしまう腕の持ち主で、遠方の患者さんも多くロシアから来日する人もいるくらいです。その井上院長本人が診察から手術、術後まで一貫して面倒を見てくれるので、マンツーマンならではの深いお付き合いができます。

かと言ってくどすぎることもなく、術後の通院は経過が順調ならパスできると言っています。しゃくし定規ではなくムチャクチャ話がわかるところも井上院長の持ち味です!

アスク井上クリニックの詳細情報はコチラ

未成年でも手が届く対策は?

実は、生まれつき薄毛は未成年、若いと中高生まで苦しめていて、
「親に相談なんてできない」「治したいけどお金がない、、」と悩む人は少なくありません。

 

ですが、クリニックは親の同意書や同伴が必要だったり、
そもそも未成年だとクリニック側がNGを出す治療もあったりします。

 

本格的な治療を受けたくてもハードルがムチャクチャ多いですが、
いくぞうが調査に調査を重ねて見つけた未成年の人も安心できる方法を紹介します。

クリニックのワザを自宅で

Deeper3D

HARG治療は対象が成年というクリニックもありますが、Deeper3Dが代用アイテムになります!「育毛剤じゃクリニックの治療にかなわないでしょ?」と思いそうですがHARG治療やメソセラピーで使う「成長因子」が入っているので、同じ薄毛改善要員で対策できます。

通販なので誰にも知られず購入でき、コストもクリニックの治療費用に比べてグッとおさえられるので「親バレしたくない」「クリニックは高いから頼れない」という人は間違いないと思います!

Deeper3Dの詳細情報はコチラです

金銭面だけが心配ならこちら

新宿メディカルクリニック

「親に話せるよ!」という人は新宿メディカルクリニックがおすすめです。同意書さえ書いてもらえば親の同伴なしでカウンセリング(無料)に行けるので、言いづらいこともゆっくり先生に相談できます。

不安な治療費もムチャクチャ親身で、並大抵のクリニックでは考えにくい治療費用の全額返金制度がついています。「お金がかかることだから、、」と慎重に構えすぎることはなく、有名なライザップと提携しているので「怪しいクリニックじゃないよね?」と疑う心配もありません!

新宿メディカルクリニックの詳細情報はコチラです

毛根がなければ手は打てないの?

今の医学では、毛根から作り出すという施術方法は残念ながらありません。

 

毛根に送り込む血液に促進作用を与えたり、毛母細胞を刺激する成分の開発は進んでいますが、
今はウィッグでの対応が現実的なところと言えます。

 

最近のウィッグは「いかにもカツラ」という不自然なものではなく、
自毛に近くなるように1本1本髪の細さや色を変えてつくられています。

 

もし「治療で治すまではウィッグをつけたい」という人がいたら、並行してつけるのはNGです。

 

ウィッグは頭皮の蒸れを生んでしまうので、
治療に専念するかウィッグの使用のどちらかにしぼるのがベストな対処法です。

メディカルSMP、ついに日本上陸

メディカルSMP

発毛を諦めた人を救う施術がようやく導入されました!アートメイクで頭髪を描いていくので、毛根の有無に関係なく治療できます。アートメイクと言っても勿論タトゥーとは全くの別物で役所も医療行為と認めている立派な薄毛治療です。

傷跡を隠したり髪の密度アップも得意分野なので、小回りのきく方法を探している人にもおすすめです。

メディカルSMPの詳細情報はコチラです

症状の特徴は?原因はわかる?

生まれつきの薄毛には、大きくわけて2つの症状があります。

汎発性脱毛症

頭だけでなく、体全体の毛が抜け落ちて毛が生えない症状です。

 

ですが、次第に改善できる可能性を秘めています。

先天性無毛症

毛根が全く存在せず、治療で治すのはかなり難しい症状です。

 

メディカルSMP施術のように頭髪を描くという治療でないと、対策は厳しいです。

原因は遺伝的な要素が関係している

これらの詳しい原因はわかっていませんが、次のようなことが考えられています。

  • 体の中に存在するリンパ球や抗体の変化によって抜け毛が発症
  • 脂腺母はんの影響で皮膚疾患を起こして毛が生えなくなってしまった

ちょっと専門的な言葉がならびましたが(汗)、いずれにしても

生まれながらに毛が生えなくなってしまったのは、遺伝的な要素が関係していると言っています。

 

 

関連ページ