HG-101

HG-101

MENU

HG-101

HG-101

HG-101は、植物活力液を育毛に応用してつくられた、ちょっと切り口がユニークな育毛剤です。

 

「植物活力液」と言っても農薬ではないので、もちろん害はなく、植物などから抽出された天然成分のみで構成されているので、肌が弱い人や頭皮が荒れやすい人に特にオススメしたいアイテムです。

 

HG-101は、「元気な土壌が豊かな作物を育てる」という考えのもと、「頭皮環境ケア」を重視しています。スギ・ヒノキ・マツ・オオバコの混合植物抽出液が頭皮環境をクリーンに整え、グングン髪が育つ土壌=頭皮を作り出します。これらの混合植物抽出液を配合した医薬部外品は、HG-101が日本初です。

 

そして、植物エキスならではの自然な使いやすさも魅力で、サラサラのリキッドタイプで使用感もよく、無香料なので育毛剤特有のニオイに悩むこともありません。

 

さらに、1本5,500円とお手頃価格なのも嬉しいポイントで、いくぞうが知る限り、5,000円台で買える育毛剤はそうはありません。また、使い方によっては2ヶ月ほど使うことができる(1本あたり約1ヶ月分)ので、コストパフォーマンスの高さも大きな魅力です。

 

HG-101の詳細情報はコチラです

世界50ヶ国以上で愛用されるアイテムを、育毛剤へ応用

HG-101は、なんといっても誕生経緯がとてもユニークで、
植物活力液を応用して開発された育毛剤です。

 

「えっ、なんか農薬みたいだけど大丈夫?!」と不安に感じるかもしれませんが、
スギ・ヒノキ・マツ・オオバコから抽出したエキスを使っていて、農薬とは全くの別物です。

 

というのも、販売元の株式会社フローラさんはバイオ商品を開発・販売していて、
天然素材であること・安全性を何よりも大切にしている会社です。

 

そして、もともとは「HB-101」という天然植物活力液が代表商品で、
「農薬ではなく、自然の力を活かして安全に作物を作ることはできないか」
という社長の思いから開発されました。

 

今では世界50ヶ国以上で愛用されているアイテムなので、知名度はもちろん、
効果と安全性の高さは世界各国から太鼓判を押されています。

 

そして、そのユーザーの何気ないひとことが、育毛剤への応用を考えるきっかけになりました。

 

「HB-101を使っていると、手がしっとりする」

「植物がこれだけ元気になるのだから、髪の毛にも効果があるんじゃないか」

「試しに塗ってみたら、髪が元気になった!」

 

このような声を受けて開発が始まり、HG-101は誕生しました。

 

混合植物エキスは医薬用としての前例がなく、
厚生労働省の許可を受けるのに多くの難関がありました。

 

ですが、その壁を着実にクリアし、
日本初植物エキスの薬用育毛剤として認められています。

 

土壌作りはお手の物!元気な頭皮でグングン育毛

育毛ケアにあたって、HG-101は「頭皮環境」に特に重心を置いています。

 

豊かな土壌にはスクスク作物が育つのと同じように、
毛穴や頭皮環境を整えることで、髪もグングン育っていきます。

 

HG-101は、持ち前の成分のスギ・ヒノキ・マツ・オオバコの抽出液が作用し、
頭皮環境をクリーンに整え、頭皮を「豊かな畑」に導いてくれます。

 

人工で作られた成分は配合されておらず、天然成分なので安全性はもちろん、
それぞれが持つパワーも植物活力液「HB-101」で実証済みです。

 

肌が弱い人や、どんな育毛剤を使っても頭皮が荒れるという人にも、
自信を持ってオススメできるアイテムです。

 

 

HG-101の詳細情報はコチラです