スピルリナ 育毛

スピルリナだけで育毛効果がある訳じゃない!?

MENU

スピルリナだけで育毛効果がある訳じゃない!?

いくぞう

 

このページでは、スピルリナの育毛効果について解説しています。

 

スピルリナは藻類の一種で、昔から食事で利用されていたものです。ですが最近では、栄養価が高いということで育毛のお供にサプリメントとして使われるケースも増えてきました。具体的に、スピルリナにはどんな育毛効果があるのか詳しく紹介しているので、深く理解できれば、育毛アイテムとして利用できるかもしれません!


スピルリナとは

濃い緑色したらせん状の藻で、健康食品として利用されることが多いです。

 

なんといっても強烈な色の濃さが特徴的で、
サプリメントタイプになっているものもムチャクチャ濃い緑色をしています。

 

その濃さは、初めて見るとちょっとビックリするくらいかもしれません、、!(笑)

 

健康食品として利用されるぐらいなので安全性はさることながら、
スピルリナの魅力は、何と言っても栄養価の高さです。

 

成分は、タンパク質を中心にビタミンやミネラル、食物繊維、
クロロフィルなどが含まれていて、健康面だけでなく、育毛効果も期待されています。

 

他にもβカロテンの含有量が多く、似たような健康食品の中でも
栄養価を比較すると頭一つ上回っています。

 

また、食物繊維が多いので、大腸や小腸に良い循環をもたらしてくれます。
その結果、便通がよくなり、便秘解消に役立つと評判を呼んでいます。

 

男性だけでなく女性も使用している人が多く、
消化吸水性の優れたサプリメントとして認知されています。

 

どうして育毛に良いの?

スピルリナを摂取する人の中で、薄毛改善を目的に使っている人も多く、
その理由として、タンパク質が60%も含まれているということがあげられます。

 

これはムチャクチャ多い量で、簡単に言ってしまえば
100g摂取したら60gもタンパク質があるという計算になります。

 

さすがに錠剤タイプのスピルリナを1日で100g摂取するというのは無理な話ですが(汗)、
タンパク質の含有率が高ければ、それだけ摂取するのも楽になるのは間違いないです。

 

タンパク質が多いということは、
「髪の毛を作り出している成分そのものを摂取できる」ということになります。

 

髪の毛はケラチンと呼ばれる成分でできていて、
もともとの正体はアミノ酸が結合してできたタンパク質です。

 

タンパク質を摂取することは、人間の皮膚や爪、
髪の毛を生成するのに十分な下準備ができるというわけです。

 

育毛剤や育毛シャンプーでタンパク質をたくさん摂るというわけにはいかないので、
そこは体内に摂取するサプリメントタイプのもので補うしかありません。

 

「髪の毛を育てるタンパク質を多く摂取できるものはないかな〜?」
と探しに探し、スピルリナにたどり着いたという人も多いです。

 

スピルリナだけでは薄毛は改善されない?

どんな育毛剤やサプリメントにも言えることですが、
一つのアイテムだけを使って、薄毛を改善するというのは無理な話です。

 

薄毛は血行状態が悪い人、栄養素が足りていない人、
男性ホルモンの分泌により還元酵素との結合が多い人など、
様々なことが原因で薄毛になっています。

 

人によっては、そのすべてが足りていない人もいると思います。
そうなると、血行状態がよくなるものを使って、
さらに栄養素を補っていかなければ薄毛は改善できません。

 

スピルリナは栄養素を補給するものなので、
血管が収縮したり、男性ホルモンの影響がある人はまた別の対応が必要になります。

 

ただ、スピルリナにはミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、
血液循環をよくする作用はゼロということではありません。

 

ポイントは、スピルリナを使いつつも、違う作用がある育毛アイテムを併用することです。

 

それでようやく「薄毛改善のスタート地点」に立てるので、
劇的な変化を求めず、気長に使っていくことが薄毛改善の道を切り開いていきます。

 

スピルリナと併用するなら、いくぞうはイクオスをオススメします!十人十色の薄毛の悩みに対応できるオールラウンダーでありながらお財布にもやさしい育毛剤です。