育毛剤 いつから

育毛剤はいつから使えば薄毛を防げる?最適なタイミングとは

MENU

育毛剤はいつから使えば薄毛を防げる?最適なタイミングとは

いくぞう

 

このページでは、育毛剤を使うタイミングについて解説しています。

 

使うタイミングが遅れてしまうと、それだけ効果が出るまでに時間がかかり、それに応じて費用もかさみます、、。深刻な薄毛にならないために、育毛剤を使う理想的なタイミングを紹介しています。「まだ早いかな、、」とタイミングに迷っている人は、これを読めば薄毛を事前に防げるかもしれません。


理想は薄毛になる前

育毛剤を使うタイミングで一般的に考えられるものは、

 

  • 髪の毛が薄くなってきたとき
  • 抜け毛が目立つとき
  • 地肌が目立つようになってきたとき

 

上記のような理由があげられ、
年齢で言うと30代ぐらいから使う人が多い傾向にあります。

 

見た目の変化が出ないと、どうしても危機感を感じず、
特に対策をしないという人が多いかもしれません。

 

ですが、薄毛が目立ってきてから育毛剤を使うのは、正直遅いです、、、。

 

薄毛が目立ってきているということは、男性ホルモンと薄毛の原因となる
還元酵素の5aリダクターゼという物質がすでに結合している段階です。

 

つまり、悪さをする物質がすでに活動中なので、
薄毛になってからこれを改善するのはとても時間がかかってしまいます。

 

この段階で育毛剤を使用したとしても、
男性ホルモンと5aリダクターゼはなかなか離れてくれません。

 

そうなると、いくら育毛剤を使っても
何ヶ月も薄毛の症状がおさまらないという事態になってしまいます。

 

前兆をいち早く感じ取るためには

見た目の変化で判断するのではなく、髪質を意識して判断することが
育毛剤を使い始めるタイミングを知る上で重要です。

 

そこでおすすめしたいのが、毎日手で髪を触ることです。

 

直接手で髪に触れることで、髪のパサつきやボリューム、細さを実感することができます。

 

「いつもだったら寝グセを直すのにもっと時間がかかるのに、あっさり直った」、
「ワックスをつけて髪を立てたけど、すぐにペタンとしてしまう」
という風に、毎日髪に触れていると髪質の変化に気づきやすくなります。

 

ちなみに上記の症状は、どちらも髪にコシがなくなってきたり、細くなっている可能性が高いです。
このようなちょっとした変化も拾えるので、普段から髪の毛を手で触る習慣があると役立ちます。

触るのはシャンプー前がベスト

ただ、そのときに注意したいのが、髪を手で触るタイミングです。

 

手には微量の脂がついているので、髪を触ると髪の表面に皮脂が付着してしまう可能性が高いです。
その状態を放置していると、髪にや頭皮で皮脂が酸化して、フケや汚れになりやすくなります。

 

なので、お風呂に入る前に髪を触るのがベストタイミングと言えます。

 

ちなみに、シャンプーをした後に髪を触るのはあまり好ましくありません。

 

お風呂に入った後の手はもちろんキレイなのですが、すぐに皮脂が分泌されるので、
やはりシャンプー前に髪をチェックするのが理想的です。

 

育毛シャンプーに変えて対策

髪質の変化を感じるようになってきたら、まずは育毛シャンプーを使うのがオススメです。

 

育毛剤を使って対策する手もありますが、
その準備段階として頭皮をきれいにしておく必要があります。

 

また、育毛シャンプーは髪にいい栄養成分も入っているので、
髪質の変化を感じ取れる可能性があります。

次は育毛剤で加勢!

育毛シャンプーを使ってみて、それでも変化がないなと感じたら育毛剤の出番です。

 

ちなみに育毛剤を使用するときも、育毛シャンプーは引き続き使った方が
一層育毛剤の効果を引き立ててくれます。

 

金銭的に余裕のある人は、育毛シャンプーと育毛剤を併用してスタートするのも手です。

体質と相談しながらケア

ただ、2ついきなり使うとアレルギー反応を示してしまう人もいるので、
まずはどちらか片方だけ使うのが、髪にとって負担も少なくオススメです。

 

髪にとっていい成分ばかりなので、アレルギー反応が必ず出るというわけではないのですが、
天然成分を配合したものでは、まれに頭皮のかぶれやかゆみが出るケースもあります。

 

様子を見て、体質と相談しながら使っていくのがベストな使い方と言えます。

 

いくぞうが自信をもってオススメするのはイクオスです。どんな体質の人にも合うオールラウンダーな育毛剤なので、失敗知らずなアイテムです!