育毛サロンの実態

医師がいないってホント?施術・費用・効果からあぶり出す育毛サロンの実態

MENU

医師がいないってホント?施術・費用・効果からあぶり出す育毛サロンの実態

いくぞう

 

このページでは、育毛サロンの実態に迫っています。

 

施術内容、育毛サロンの費用が高い理由、効果の期待度を育毛サロン事情をもとに徹底解説しています。

 

AGA専門クリニックとの違いは衝撃的な話なので、育毛サロンを検討している人・費用をかけてでも薄毛を治したいという人は耳寄り情報です。


育毛サロンで受けられる施術

一言で表すと、育毛サロンは「髪の毛の手入れをしてくれる場所」です。

 

抜け毛が多かったり、細い髪の毛が目立つ人の利用が増えています。

 

大手育毛サロンでよく行われている施術方法は、こんな感じです。

 

  • マイクロスコープで頭皮状態をチェック
  • 頭皮の皮脂を洗い落とす
  • 正しいシャンプーの方法を伝授
  • LED照射器で頭皮の血液循環を高めてくれる
  • 頭皮マッサージをしてくれる
  • 栄養素を含んだ育毛剤を塗布してくれる
  • 写真を使って傾向と対策を教えてくれる

 

また、独自の志向をこらしている育毛サロンもあります。

 

  • 独自開発で編み出したクレンジングシャンプー
  • 皮脂を洗い落とすジェット式洗浄
  • 独自の栄養素を調合した育毛剤
  • 低周波の電流を送って毛細血管の血流を良くする

 

「とにかく髪にいい影響を与えたいんです!」というサービスを充実させているのが、
育毛サロンの特徴です。

 

育毛サロンにお医者さんはいない?

育毛サロンには医師免許を持っている人がほとんどいない

衝撃的な話をすると、実は、育毛サロンは医師の免許を持っていない人が多いです。

 

というより、持っていない人がほとんどと考えた方がいいかもしれません、、。

 

なので、医療行為となる施術や治療はおろか、医薬品を渡したり内服薬の処方も不可能です。

 

育毛サロンに行ってもミノキシジルやプロペシアはもらえず、
渡されるのは通販で買えるような育毛剤やサプリメントが中心のような、
肩透かしをくらう実情があります。

 

誤解を恐れずに言えば、育毛サロンは「医療にあたらない範囲でできることをやる施設」なので、
AGA専門クリニックのような本格的な薄毛治療を受けることは望めません。

 

「高いお金を払ったわりにはイマイチ、、」という意見が多いのも、仕方なかったりします。。

 

 

髪の毛のコンディションをあげたい人には好都合かもしれませんが、
男性型脱毛症に悩む人にはあまりおすすめできないのが正直な気持ちです。

 

本気で治すなら専門家揃いのクリニック

育毛サロンを検討する人は、もしかするとAGA専門クリニックも検討しているかもしれません。

 

勘のいい人は気づいていると思いますが、
薄毛を治すことをゴールとする上で一番裏切りがないのは、断然AGA専門クリニックです。

 

クリニックは薄毛を知り尽くした「薄毛治療のスペシャリスト」が集結しているので、
スポーツ教室の先生に例えれば、ちょっとうまい素人と元プロぐらいの違いがあります。

 

当然、医師も常駐しています。

 

育毛サロンと違って医師が診察してくれるので、ミノキシジルやプロペシアの処方はもちろん、
医学的なアプローチの治療を受けられる信頼感は抜群です。

 

どちらが頼もしいかは比べるまでもないのかな、といくぞうは思います。

いくぞうの一押しは湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

「そうは言ってもどこがいいの?」という人は、パイオニア的特徴満載な湘南美容クリニックがおすすめです!

 

AGA治療薬の国内最安値に挑戦していて、初回1ヶ月分1,800円、2回目以降3,000円で手に入る他クリニック泣かせな安さがうまみです。

 

また、「薬もらうためだけに出かけるのは億劫」という人に朗報なスマホ通院できるクリニックで、病院に行かずとも自宅で薬を受け取れるサービスをいち早く導入しています。初回の来院は必須ですが、それを乗り切ればあとはスマホアプリ(パソコンも可)でムチャクチャ快適です!

 

湘南美容クリニックの詳細はコチラです

育毛サロンは費用の高さがネック

「育毛サロンって、料金が高いイメージがある」という人は多いと思います。

 

そのイメージ通りで、実際に1年間通った場合、高いと100万円を超える費用が発生したりします。

 

薄毛の状態や通う回数などで個人差は出ますが、

 

  • アデランス:1年間40〜50万円
  • アートネイチャー:1年間50〜60万円
  • リーブ21:1年間150万円以上

 

このような価格になることが多いです。

 

「どうしてこんなに費用が高いの?」というと、
そこでしか受けられない施術が揃っていることが関係しています。

 

例えば、バイオテックが実施している独自の洗浄機械やオゾン照射は、
「家で同じことやろう!」と思っても、一般家庭で行うには無理があります。

 

育毛サロンにある施設や器具が充実していないとできないことなので、
それが価格に反映されているというわけです。

 

発毛剤や育毛剤、あるいは内服薬を使用して治療しようとすれば、
せいぜい年間で20万円程度の費用になります。

 

育毛サロンはその数倍の費用がかかる計算になるので、
利用に関しては十分すぎるくらい検討してほしい!といくぞうは伝えたいです。