育毛剤 ノンアルコール

育毛剤はノンアルコールじゃなきゃダメなの?

MENU

育毛剤はノンアルコールじゃなきゃダメなの?

いくぞう

 

このページでは、育毛剤に含まれるアルコールについて紹介しています。

 

ほとんどの育毛剤にはアルコールが含まれていて、ノンアルコールはとても希少です。このページでは、どうしてアルコールが含まれる育毛剤が多いのか検証しています。アルコール配合の育毛剤とノンアルコールの育毛剤の特徴がわかるので、育毛剤選びの参考にしてもらえると嬉しいです!


最もお得に買えるノンアルコールの育毛剤はコチラです!

なぜ市販の育毛剤はノンアルコールが少ない?

市販されている育毛剤の成分表を確かめてみると、9割以上はアルコールが入っています。

 

「アルコール」という名前で書いてあるわけではないので一瞬見落としがちですが、
「エタノール」という名前で表記されているものが多いと思います。

 

逆に、ノンアルコールの育毛剤を探す方が大変です。

 

いくぞうが調べた限りでは、M-1育毛ミストブブカ、ミューノアージュなどは
ノンアルコールでしたが、他の育毛剤にはほとんどアルコールが入っています。

アルコールにもメリットがある

「どうしてアルコールが入っているものが多いの?!」と気になったので
アルコールの作用について調べてみると、いくつかメリットがあることがわかりました。

 

  • 末梢血行改善の効果がある
  • 塗ると血行状態がよくなり、毛乳頭につながっている毛細血管の流れもよくなる

 

小難しい言葉がならんでしまいましたが、簡単に言うと

アルコールには血液の流れをよくしてくれる作用があるということです。

 

確かに、お酒を飲む人は顔が赤くなったりして血行がよくなっているような印象がありますが、
その効果を頭皮でも実現すべく、多くの育毛剤にアルコールが入っているというわけです。

 

また、アルコールは神経を刺激して爽快感や清涼感をもたらす効果もあるので、

アルコールを入れることで使い心地をさらにアップできるというメリットもあります。

 

育毛剤を使ったときに、ちょっとひんやりしたり頭皮にしみる感覚で
「クゥーーー、効いてるーー!」と感じるのは、アルコールが入っているためです。

 

アルコールは頭皮に悪影響を及ぼす可能性も!

いいことだらけなら、わざわざアルコールを育毛剤から除外する必要はありません。

 

ですが、ノンアルコールの育毛剤もあるということは、
アルコールがメリットばかりではないということも言えます。

浸透性と刺激が強い

アルコールで懸念される要素の一つは「浸透性と刺激の強さ」で、
表皮を通って真皮まで浸透してしまう恐れがあり、刺激が強く頭皮トラブルを起こしかねません。

 

育毛剤は、頭皮に浸透すると皮下組織まで成分が浸透します。

 

アルコールが必要以上にデリケートな部分まで届いてしまい、
神経にも触れて痛みやかゆみ、かぶれなどの症状が出てきてしまう恐れがあります。

 

仮に神経に触れたとしても、発毛や育毛を促す栄養成分なら痛みやかゆみは起こりにくいですが、
アルコールだけは作用が強いので、デリケートな体質の人はできるだけひかえたい成分です。

タンパク質を壊してしまう作用も

また、アルコールには髪の毛を作っているタンパク質を破壊してしまう作用もあります。

 

そのため、アルコールを多量に摂取しすぎたり使い続けると

逆に髪の毛がボロボロになったり、傷んでしまうという可能性も否定できません。

いくぞうの一押しはM-1

M-1育毛ミスト

「これは抜け目ない!」といくぞうが驚いたのが、M-1育毛ミストです。アルコールフリーというだけでもムチャクチャ希少なのに、M-1独自技術で化学薬品・アルコール不使用の無添加オーガニック育毛剤です!

 

M-1の詳細情報はコチラです

自分の髪質や頭皮状態に合わせて選択

それぞれメリット・デメリットがあるので、アルコール入り・ノンアルコール、
どちらの育毛剤を選べばいいか難しいところです。

 

そこで判断材料となるのが、自分の体質です。

 

例えば、化粧品やローションをぬるとすぐに肌が赤くなったりかぶれやすいという人や、
髪の毛が傷みやすいという人は、ノンアルコールの育毛剤の方が間違いありません。

 

逆に、どんな化粧水やローションを使っても一度も肌が荒れたことがない!
という頑丈さを持っている人や、髪の毛が太くたくましい人は、
アルコール配合の育毛剤でも問題なく、育毛剤は選ばないと思います。

 

ですが、万が一自分の体質に合わない育毛剤を使ったとしても、
どうしようもないくらいムチャクチャ重度な副作用が起こるわけではないので、
そこまで慎重になりすぎることはないといくぞうは考えています。

 

返金保証制度付きの育毛剤も増えているので、まずは1ヶ月ほど使ってみて
合わなければチェンジするという感覚で使ってみても問題はありません。

 

こちらのページ返金保証期間特集をしています。ただ単に順位だけを紹介するのではなく、いくぞう目線の口コミも加えているので、自分の志向にあう育毛剤が見つかると思います!