薄毛 市販薬

薄毛に効く市販薬はあるのか!?成分を徹底検証!

MENU

薄毛に効く市販薬はあるのか!?成分を徹底検証!

いくぞう

 

このページでは、薄毛治療の市販薬について紹介しています。

 

「薄毛の治療薬はいろいろ出ているけど、ホントに効くのかなぁ、、、」と半信半疑な人もいるかもしれません。各社それぞれ成分が異なるので、あまり知識がない人なら広告や宣伝に踊らされて、ついつい色々購入してしまうなんてこともありがちです。成分についてきっちりと調査を行い、効果が期待できるものを紹介しているので、これから市販の薄毛治療薬を選ぶ人は参考にしてもらえると嬉しいです!


何を重視して選べばいいの?

薄毛に効く市販薬を選ぶときは、パッケージや値段にだまされてはいけません。

 

最も重視すべきことは、どんな成分が入っているかです。

 

ただ、成分ごとにどれくらいの効能があるかは僕らでは判断しきれないので、
専門家の意見を聞くのが一番的確です。

 

そうは言っても誰に聞けばいいの?とツッコまれそうですが(笑)、最も参考にしたいのが
「男性型脱毛症診療ガイドライン」という日本皮膚科学会が発表したものです。

 

2010年度版なのでデータとしてはちょっと古いですが、
脱毛症に効果のある成分を研究する組織が立ち上げられ、
一つ一つの成分の薄毛治療効果を検証した研究結果が発表されています。

 

科学的根拠に基づいた情報なので、一般人が語るよりもかなり信ぴょう性があると思います。

市販薬に使われる成分の実力は

その研究では、市販薬として配合されているものもいくつか検証されています。

 

具体的には塩化カルプロニウム、Tフラバノン、アデノシン、サイトプリン、ペンタデカン、
セファランチンなどで、それぞれどんな検証結果が出ているかというと、次のようになっています。

 

  • 塩化カルプロニウム:推奨度C1(用いても良い)
  • Tフラバノン:推奨度C1(用いても良い)
  • アデノシン:推奨度C1(用いても良い)
  • サイトプリン・ペンタデカン:推奨度C1(用いても良い)
  • セファランチン:推奨度C2(用いないほうが良い)

 

上記を見ると、セファランチン以外の成分に関しては使ってみる価値はありそうです。

 

ただし、絶対的な効果を推奨しているわけではないので、
効果が出ても軽度改善のみに終わる可能性も頭に入れておく必要があります。

 

市販薬はどんな成分が入っている?

実際、どんな市販薬に上記の成分が入っているのか気になるところです。
そこで、日本皮膚科学会が検証した成分が配合されている市販薬を見ていきたいと思います。

 

  • 塩化カルプロニウム:カロヤンガッシュ
  • Tフラバノン:サクセス
  • サイトプリン:毛髪力ZZ
  • ペンタデカン:毛髪力INNOVATE

 

上記のような状況になっていますが、カロヤンガッシュに関しては
塩化カルプロニウムが入っているので、第3類医薬品としての扱いになっています。

 

第3類医薬品も、健康上のリスクが比較的低い医薬品としての分類なので、
普通に使って問題はありません。

 

ドラッグストアや薬局にも売っていて医師や薬剤師がいないところでも購入できるので、
「医学的研究が行われた成分がいい!」という人は、これらの育毛剤を試すのもオススメです。

育毛業界も日進月歩

ですが、世の中には他にも育毛効果が期待できる成分が入っている育毛剤もあるかもしれません。

 

2010年に「男性型脱毛症診療ガイドライン」で成分のデータをとりましたが、
なにしろ2010年以降に販売された育毛剤はたくさんあります。

 

残念なことに、成分を検証した調査はここ数年行われていないので、
近年発売された育毛剤は検証結果がありません。

 

ひょっとしたら、最近販売されている育毛剤によく入っているキャピキシルの方が、
効果があるという可能性もゼロではありません。

 

キャピキシル配合の育毛剤、最安値はバイタルウェーブです。最大のネック「価格が高い」を克服すべく、品質を保ちながら価格をおさえることに成功した期待の新星です!

 

育毛剤はどんな効果をもたらしてくれる?

育毛剤は、主に4つの作用が中心に配合されています。

 

  • 抗炎作用
  • 血管拡張作用
  • 血行促進作用
  • 栄養素の補給

 

機能が期待できるものが数多く配合されていますが、
この中で血管拡張作用が強いものはミノキシジルが配合された育毛剤のみです。

 

ミノキシジル配合の育毛剤は市販でも販売されていますが、
第1類医薬品になっているので医師の診断や薬剤師の説明が必要になります。

 

誰にも知られずに買いたいと思っている人にはちょっと厄介ですが、
それだけ医療効果が期待できるという証なので、市販の育毛剤の中ではかなり有望と言えそうです。

 

こっそり買えないの?と思う人にはTHE SCALP 5.0Cが代用アイテムになります!ミノキシジルの3倍の効果があると言われる育毛成分を使っているので、薬剤師の説明を受けずミノキシジルと同等・それ以上の育毛剤を手に入れることができます!