20代でハゲる原因と対策

20代でハゲる原因と対策5選|深刻度に合わせた治療法で改善!

MENU

20代でハゲる原因と対策5選|深刻度に合わせた治療法で改善!

いくぞう

 

このページでは、20代でハゲる原因と対策を総まとめしています。

 

原因は大きく2つにわかれ、それによって薄毛の深刻度も変わります。

 

抜け毛でチェックする方法を紹介しているので、自分にとって最も改善につながる治療法で対策を始められます。


20代で薄毛になる原因

  • ヘアカラーやパーマ
  • 過度な飲酒
  • 偏った食生活
  • 夜更かし
  • タバコ

 

一言でいえば、「生活習慣の乱れ」です。

 

ふだんの過ごし方が引き金になって、
若いのに気づいたらハゲに、、なんてことは珍しくないです。

 

さらに、生活習慣の乱れがきっかけでAGA(男性型脱毛症)を引き起こすこともあります。

 

加齢に伴う薄毛なら生活習慣の見直しで改善できる可能性がありますが、
AGAは男性ホルモンの働きなど複雑な要素が関係するので、自力で治すのは至難の業です。

 

AGAの治療は専門の医療機関に頼らざるを得なくなるので、
なるべく発症させないようにしたいです。

 

20代でAGAになる割合

20代のAGA発症率は、6%くらいと言われています。

 

6%と聞くと少ない感じがしますが、ざっくり20人に一人が発症しているということです。

 

若ハゲに悩む人は意外と身近にいて、20代で薄毛になるのは決して少数派ではありません。

 

ちなみに、30代のAGA発症率は12%です。

 

一気に倍の数値になっていて、若ハゲが猛威をふるっていることがわかります。

 

AGAのチェック方法

AGAが発症しているかどうかは、抜け毛の「量」と「形」が参考になります。

抜け毛の量

1日に髪の毛が抜ける数は、50〜90本くらいがふつうです。

 

でも、AGAの影響でヘアサイクルが短くなっていると、その分抜け毛の本数は増えます。

 

1日に200本も300本も抜けている場合は、何らかの体調の変化があると考えたほうがいいです。

抜け毛の形

健康な髪の抜け毛は太く、毛根はつくしの頭のようなきれいな形をしています。

 

でも、AGAの影響でヘアサイクルが短くなっていると、髪の毛は十分に成長できません。

 

全体的に細く、毛根は不自然な形をしていることが多いです。

 

AGAの影響を受けている可能性のある抜け毛の状態

 

  • 針のようにとがった抜け毛
  • 根元に向かって削った鉛筆のように細くなった抜け毛
  • 感嘆符(ビックリマーク)のような形の抜け毛
  • 毛根がなくてバラバラ

若ハゲは治る?

AGAの場合だと、ぶっちゃけ薄毛治療薬などの力を借りないと治療は難しいです。

 

でも、生活習慣の乱れによる薄毛なら、自分の努力次第で改善可能です。

 

若ハゲ改善法を5つまとめたので、順番に紹介していきます。

 

1.食生活を改善

体質改善に貢献し、髪の毛が喜ぶ栄養素5選を紹介します。

 

髪の毛に良い栄養素で育毛・若ハゲ改善

 

1.タンパク質(毛髪のもと)

髪の毛の99%は、タンパク質からできています。

 

おすすめは、まとめ食いよりこまめに食べることです。

 

一気にたくさん食べても、過剰なタンパク質は尿として排泄されてしまうからです。

 

量よりコンスタントに食べることを意識するのが◎です。

 

鶏むね肉、レバー(豚、鶏)、ほっけ、うなぎのかば焼き、
そば、納豆、にんじん、ほうれん草など

ビタミンA(髪の細胞を活性化)

ビタミンAは、皮膚や髪、爪などの細胞を活性化させます。

 

ビタミンAの上手な食べ方は、

 

  • 動物性食品より野菜から摂取する
  • 油と一緒に食べる

 

ビタミンAの過剰摂取は、頭痛や吐き気、脱毛を引き起こす可能性がありますが、
野菜に含まれるビタミンAはその心配がないです。

 

油と一緒に食べることでビタミンAの吸収率があがるので、
揚げる・炒める・ドレッシングをかけるなどの食べ方をすると効率よく摂取できます。

 

レバー(豚、鶏)、ぎんだら、うなぎのかば焼き、
モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など

ビタミンE(血行促進)

ビタミンEは、血管を拡張して血液の流れをよくする作用があります。

 

体内では生成されないので、意識して食品から摂ることが大切です。

 

アーモンド、はまち、たらこ、うなぎのかば焼き、
アボカド、かぼちゃ、ほうれん草、赤パプリカなど

亜鉛(タンパク質をサポート)

新しい細胞をつくるために必要なのが、亜鉛です。

 

髪の毛の材料であるタンパク質の働きを助けて、育毛を後押ししてくれる栄養素です。

 

ビタミンAと一緒に食べると、働きがアップします。

 

牡蠣、レバー(豚、鶏)、納豆、ごま、うなぎのかば焼き、するめいか、卵黄など

ルチン(毛細血管の強化作用)

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、そばなどに入っている成分です。

 

毛細血管をしなやかにして、血流をよくする働きをもっています。

 

注意点は、水に溶ける性質をもっていること。

 

ゆでたそばを食べる場合は、つゆやそば湯も飲んでください。

 

そば、トマト、ピーマン、グリーンアスパラガス、グレープフルーツ、いちじく、小豆など

2.なるべく夜更かししない

どうして睡眠不足がダメかというと、成長ホルモンがたくさん分泌されるのが睡眠中だからです。

 

夜更かしして睡眠不足になると、分泌されるはずの成長ホルモンをキャッチできません。

 

理想の睡眠時間は7時間以上、22時〜2時が成長ホルモンの分泌が活発です。

 

また、頭皮に汚れが残ったままだと成長ホルモンをしっかり受け取れないので、
寝る前にシャンプーして頭皮をきれいにしておくのがおすすめです。

 

 

ちなみに、ただ単に睡眠時間をとればいいわけではありません。

 

最も成長ホルモンが分泌されるのが「眠りに入ってからの90分」と言われているので、
この90分に深い眠りに入ることが大事です。

 

寝る前にスマホやパソコンの操作でブルーライトを浴びていると、
脳が昼間と勘違いして覚醒し、眠りが浅くなってしまいます。

 

深い眠りにつくためには、就寝前にブルーライトを浴びないようにすることが大切です。

 

いくぞうは、寝る1〜2時間前にスマホ操作をやめて、
読書をして脳をリラックス状態にもっていくようにしています。

 

寝る直前までスマホをいじっていると夜中に目が覚めてしまいますが、
本を読んで過ごすと朝までぐっすり眠れることが多いです。

 

3.タバコの本数を減らす

タバコの何が厄介かというと、ニコチンです。

 

ニコチンには毛細血管を収縮させる働きがあって、
タバコを吸うことで髪の毛をつくる毛母細胞に栄養が届きにくくなります。

 

毛母細胞とは、漢字の通り「毛の母」のような存在です。

 

毛母細胞が分裂を繰り返すことで髪の毛がつくられるので、
栄養が届かず毛母細胞の元気がなくなると、
髪の毛は抜けるばかりで新しい毛髪もつくられません。

 

タバコはこの悪循環の元凶なので、できれば禁煙が理想です。

 

また、喫煙はジヒドロテストステロン(AGAの原因物質と言われています)の
血中濃度が高くなるとも言われているので、AGAの発症率もあげてしまいます。

 

4.頭皮ケアで若ハゲを予防

若ハゲにならないように対策したい人、薄くなってまだ日が浅い人は、
育毛剤を使って頭皮ケアするのが得策です。

 

「育毛剤ってハゲた人が使うものじゃないの?」と思うかもしれませんが、
育毛剤は薄毛を「防止」する目的である「医薬部外品」としてつくられているので、
若ハゲ対策と相性ばっちりです。

 

薄毛は、血行不良や頭皮の糖化など、頭皮環境が悪くなることが大きな原因です。

 

それを回避するために、

 

  • 血行を良くする
  • フケをおさえて清潔にする
  • 潤いを与えて頭皮の弾力をあげる

 

こういう成分を使って、頭皮ケアをサポートしてくれます。

 

ちなみに、ツルピカで髪の毛を生やしたいという人は、育毛剤より発毛剤を使ったほうがいいです。

 

発毛剤は「医薬品」という分類で、「治療」を目的につくられています。

 

ただし、効果がある分副作用のリスクと表裏一体です。

 

ツルピカになってからだと育毛剤では太刀打ちできないので、
まだ本格的に薄毛になっていない人はしっかり予防していきたいです。

 

20代におすすめの育毛剤【1】HG-101

HG-101

自然由来成分で頭皮ケアできる育毛剤です。もともと植物活力剤をつくっている会社ですが、「使うと手がしっとりする」「植物がこれだけ元気になるのだから、髪の毛にもいいんじゃないか」というお客さんの声をきっかけに開発されました。

 

おすすめポイントは、値段の安さです。いくぞうが知る限り最安値の1ヶ月2,750円(1本で2ヶ月使えます)で、育毛剤初心者が多い20代にとってハードルの低さが嬉しいです。

 

HG-101の詳細情報はコチラです

20代におすすめの育毛剤【2】Persona(ペルソナ)

Persona(ペルソナ)

遺伝子検査をもとにカスタマイズする育毛剤です。自分の体質にピンポイントな成分でケアできるので、早めに薄毛対策するという意味でこれ以上効率のいい育毛剤はないと思います。

 

HG-101より値は張りますが(定期購入初回5,980円、2回目以降12,800円)、定期購入で遺伝子検査代24,800円がうくので、損はしないようになっています。

 

Persona(ペルソナ)の詳細情報はコチラ

20代におすすめの育毛剤【3】ブブカ

ブブカ(BUBKA)

知名度・ブランド力のある育毛剤です。頭皮の糖化現象にいち早く目をつけ、頭皮ケア重視の成分を厳選しています。

 

おすすめポイントは、リニューアルを繰り返して日々精進しているところです。人気度が高いにもかかわらず、現状に甘んじず常に最新・最高のアイテムを届けてくれます。

 

ブブカの詳細情報はコチラです

AGAを発症している場合

対策としては、プロペシアなど薄毛治療薬の服用がベストになります。

 

育毛剤も意味ないことはありませんが、
還元酵素や男性ホルモンなど自分では手を加えられない領域での話になってくるので、
専門家やクリニックで治療を受けるのが最善です。

 

個人輸入でプロペシアを手に入れる人もいるようですが、
素人判断で手を出すと悪夢を見ることになるので、必ず医師のもとで処方してもらってください。

 

 

5.髪型を短髪にする

実は、髪型を工夫するだけでおしゃれにハゲを隠せることがわかっています。

 

秘密は「顔の縦断比」で、1.2〜1.3倍にすることで薄毛でもかっこよく見えるようになります。

 

ハゲでもかっこよく見える顔の縦断比
(出典:講談社 現代ビジネス

 

顔の縦断比とは、「顔の縦幅÷顔の横幅」した数値のことです。

 

日本人は1.1倍を下回ることが多く、同じハゲでも欧米人がかっこよく見えるのは
顔の縦断比が1.2倍以上ある人が多いためと言われています。

 

「じゃあ、1.2〜1.3倍にするにはどうすればいいの?」というと、
「縦の長さを長くして、横幅を短くする」ような髪型にすればOKです。

 

全体的にショートカット、頭頂部に少しボリューム感を残し、
サイドは刈り上げるというヘアスタイルです。

 

髪の毛の長さでハゲを隠そうとする人もいるかもしれませんが、
あえて短髪、ベリーショートにするのが鉄則です。

 

薄毛を髪の毛で隠すのは不自然さが生まれて、かえって目立ちます。

 

潔く短髪にしたほうが薄毛をごまかせる上に、
清潔感が生まれるので女性ウケも良くなるまで言われています。

 

いいことづくめなので、ぜひチャレンジしてほしい方法だと思います。

頭頂部ハゲが気になる人

つむじが薄い人・カッパハゲが気になる人は、
トップを立たせるソフトモヒカン、ツーブロックで薄毛をかっこよく隠せます。

 

トップを軽く立たせて、あとは坊主に近い長さまでカットします。

 

特にサイドは刈り上げるくらい短くします。

 

生え際の後退が気になる人

M字ハゲが気になる人は、あえておでこをガツンと出したほうが目立ちません。

 

頭頂部の髪の毛を伸ばせば隠せる気もしますが、
どうしても不自然さが生まれるのでおすすめできません。。

 

ソフトモヒカンやツーブロック、オールバックがおしゃれにカバーできます。