Deeper3D

Deeper3D

MENU

Deeper3D

Deeper3D

Deeper3Dは、いろんな人に「こんな育毛剤、待ってました!!」と言われるような、願ったり叶ったりの要素がつまった育毛剤です。

 

Deeper3Dの育毛成分はキャピキシルが使われていて、効果はミノキシジルの3倍・なのに副作用の心配ゼロなので、「ミノキシジルは副作用がこわくて使えない」「効果と安全性、どちらも高いものがいい!」という人は見逃せません!

 

そして、Deeper3Dには成長因子が配合されていて、育毛剤でメソセラピーやハーグ療法と同じような効能を得られることも大きな魅力です。「頭に注射はムリ」「治療費が高いから安く済ませられる方法はないか」という人には万々歳です。

 

また、Deeper3Dのエッセンスはとても綺麗なピンク色で、このピンクに禁煙者の救世主と言えるヒミツが隠されています。いくぞうは「タバコが髪に悪いのはわかっているけど、禁煙なんて無理、、」という人のためにつくられた育毛剤といっても過言じゃないと思っていて、その理由についてはページの最後で詳しく紹介しています!

 

Deeper3Dの詳細情報はコチラです

多才すぎ!成長因子

Deeper3Dは、成長因子が入っていることが特徴の一つです。

 

不足していく成長因子を頭皮にダイレクトに補うことで、薄毛のメカニズムを食い止めてくれます。

成長因子ってなに?

人や動物の体内でつくられるたんぱく質の一種のことで、
その中でもDeeper3Dには「毛母細胞成長因子」という成長因子が配合されています。

 

毛母細胞成長因子とは、頭髪の成長期に関係していて、
発毛を担当する毛母細胞を活性化させる働きを持っています。

 

本来は体内でつくられるものですが、加齢などの原因で
だんだん自分でつくり出すことが難しくなっていきます。

 

これが発毛不全・細毛・抜け毛・薄毛などの頭髪トラブルを引き起こしてしまいますが、
Deeper3Dは成長因子を頭皮に直接補うことで、このメカニズムを打破しようと一役買っています。

 

成長因子はもともと体内でつくられる成分なので副作用のリスクはなく、
再生医療にも用いられているくらいなので、安全性の高さが実証されていることも嬉しいです。

 

育毛剤でメソセラピー・ハーグ治療ができる?!

成長因子と聞いて、メソセラピーハーグ療法を思い浮かべた人もいるかもしれません。

 

どちらも頭皮に薄毛改善に効果のある成分(栄養剤や成長因子など)
を注入していく方法で、効果が期待できる育毛対策として注目を集めています。

 

それに気づいた人から指摘されたのか、Deeper3DのQ&Aで
「成長因子を投与するなら、確実に注入できるメソセラピーとかの方がいいんじゃないの?」
つまり、「育毛剤なんかでちゃんと浸透するの?」という辛口な質問がされていました、、(汗)

 

ですが、Deeper3Dはきちんと対策をとっていて、堂々とした回答をしています。

海洋深層水でしっかり届ける

どんな対策をとっているかというと「水へのこだわり」で、
Deeper3Dは2種類の海洋深層水をバランス良くブレンドしています。

 

  • 日本国内最深!水深1,400m付近から採取した海洋深層水
  • 水深600m付近から採取した、様々なミネラルを豊富に含む海洋深層水

 

「どうして海洋深層水なの?」というと、海洋深層水は肌への浸透力が高く、
配合成分の浸透をサポートする働きがあるためです。

 

この工夫で一般的なエッセンスよりも高い浸透性を実現させているので、
「頭に注射なんてムリ!」とメソセラピーやハーグ治療にためらう人にはムチャクチャ朗報です。

 

薄毛に悩む禁煙者のためにつくられた育毛剤?!

Deeper3Dの特徴を一言で言うと?と聞かれたら、
いくぞうは愛煙家の人も大喜びする育毛剤と答えると思います。

 

「タバコは薄毛の大敵!」「髪が心配なら禁煙すべし!」というのは耳タコです。。

 

とは言え、わかっていてもそう簡単にやめられないのがタバコというもので、
むしろ「タバコが俺のリフレッシュ方法だよ!」という人も少なくないと思います。

 

ですが、Deeper3Dには喫煙などで不足していくシアノコバラミンが配合されていて、
育毛剤で頭皮に直接補えるようにつくられています。

シアノコバラミンって?

シアノコバラミンとはビタミンB12のことで、簡単に言うと髪づくりのサポート役です。

 

髪のもとであるタンパク質の合成や補修作用を持つビタミンの一種で、
頭皮環境も改善してくれる力をもっています。

 

ストレスや睡眠不足、喫煙などで不足してしまうため、
それを育毛剤で補えるようにと、Deeper3Dにはシアノコバラミンが配合されています。

 

シアノコバラミンは「赤いビタミン」とも呼ばれていて、綺麗な赤色やピンク色を帯びています。
Deeper3Dがピンク色なのは、シアノコバラミンが入っているという何よりの証拠です。

 

 

Deeper3Dの詳細情報はコチラです