将来ハゲる人の特徴

将来ハゲる人の特徴を知るページ|年齢、遺伝、見極め方を大公開

MENU

将来ハゲる人の特徴を知るページ|年齢、遺伝、見極め方を大公開

いくぞう

 

このページでは、将来ハゲる人の特徴をあらゆる角度から解説しています。

 

将来ハゲるとしたら何歳からなのか、遺伝は関係するのか、薄毛を見極めるチェック方法をまとめています。

 

フサフサな人の共通点、金髪が将来ハゲると言われる真相、芸能人に薄毛が少ない理由も耳寄りです!


将来ハゲる人の特徴

将来ハゲるかどうかは、頭の形で占うことができます。

とんがり頭の人

とんがり頭はM字ハゲになりやすい

つむじや頭頂部が尖っているのが特徴です。

 

頭のてっぺんから頭皮が引っ張られるので、おでこや生え際からハゲやすい傾向があります。

ハチが張っている人

ハチ張り頭はO字ハゲになりやすい

正面から見たときに、頭のサイドが角ばったように横に出ている形を言います。

 

ハチが張るとつむじ辺りの頭皮が外側へ引っ張られるので、
頭頂部から薄くなりやすい傾向があります。

 

禿げる人は何歳から?

薄毛に「何歳から」という明確な区切りはありません。

 

はっきり言って生活習慣次第なので、
その人のふだんの生活の仕方で時期に早い・遅いが出てきます。

 

ただ、頭の形の変化による薄毛なら、30歳前後までというのが目安になります。

 

頭の形は30歳前後まで変化する

 

僕らの脳の大きさは、30歳前後まで成長すると言われていて、
それに合わせて頭蓋骨も大きくなります。

 

大人になっても頭の形が変化する理由は、ここにあります。

 

 

ハゲる人は遺伝が大きく影響する?

遺伝の影響があるかないかと言えば、答えはイエスです。

 

ただ、遺伝があれば100%ハゲるというわけではなく、
そこに不規則な生活習慣が加わるとムチャクチャリスクが高くなるというイメージです。

 

あくまで薄毛になりやすい要因の一つなので、
「ハゲ家系だから絶対ハゲる!」と自分の将来に絶望しないでください。

 

薄毛にとって、遺伝より生活習慣の乱れのほうが大敵です。

 

AGAの原因のうち、遺伝はたった25%に過ぎないというデータがあります。

 

AGAは遺伝より生活習慣の乱れのほうが大敵

 

なので、「ふつうの人よりハゲやすいから気をつけよう」と意識しておけば十分です。

 

遺伝の話を深掘りすると

遺伝が考えられるのは、主に下記の2種類です。

 

  • 5αリダクターゼの活性の高さを決める遺伝子
  • アンドロゲンレセプターの感受性の高さを決める遺伝子

 

前者は父母両方から、後者は母親のみから遺伝します。

 

薄毛のメカニズムと遺伝の関係

 

どちらの遺伝が強いかで対策の有効度も変わってくるので、
自分の傾向を知っているのと知らないのでは、薄毛の改善度を大きく左右します。

遺伝子検査で的確なケアを目指す育毛剤

Persona(ペルソナ)

遺伝子検査で自分の傾向を明らかにしたオーダーメイドな育毛剤を届けてくれるのがペルソナです。

 

自分の体質に寄り添う育毛剤でケアできるので、時間もお金も無駄なくピンポイントに対策できるのが特徴です。

 

Persona(ペルソナ)の詳細情報はコチラです

将来ハゲるかどうか見極める方法

薄毛の兆しを知る参考情報を紹介します。

 

下記は、髪の毛の健康チェック方法です。

 

チェック項目は全部で15個あって、当てはまる数で注意度を知ることができます。

 

     

  1. 睡眠時間が5時間以下の日が週半分以上
  2.  

  3. 外食が続いている
  4.  

  5. 食べ物の好き嫌いが多い
  6.  

  7. タバコを吸っている
  8.  

  9. ストレスが多いと感じている
  10.  

  11. ヘアワックスなどを使ってセットしている
  12.  

  13. ゴシゴシ強い力でシャンプーする
  14.  

  15. 頭皮がベタベタしている
  16.  

  17. フケやかゆみが気になる
  18.  

  19. 髪にコシやハリがない
  20.  

  21. 髪が細くなった気がする
  22.  

  23. 抜け毛が増えた
  24.  

  25. 鏡で頭を見ると頭皮が見える
  26.  

  27. 近い親族に薄毛の人がいる
  28.  

  29. 体毛が濃い
  30.  

該当数が0〜5個の人

正常と言えます。

 

自信をもって健康生活を続けてください。

該当数が6〜10個の人

要注意です。

 

生活習慣を見直す必要がある人と言えます。

該当数が11〜15個の人

危険な状態です。

 

クリニックや医療機関に相談したほうがよさそうです。

 

 

髪がフサフサな人の3大共通点

将来ハゲない人の共通点を調べると、3つの特徴があることがわかりました。

 

  • 頭皮の状態・・・頭皮が青白い
  • 性格・・・大ざっぱ
  • 容姿・・・ヘアスタイルに無関心

 

一言でいえば、あまり神経質ではない人です。

 

頭皮の状態は生活習慣が関係しますが、あとの2つはハッキリ言って性格面です。

 

自分の容姿やおしゃれに興味がない人であれば、
髪の毛が薄くなり始めようが髪型がボサボサでも全然気になりません(笑

 

自分にコンプレックスがあったり、少しでもモテたいような人は、
鏡の前に立てば髪型をチェックしたり、空いた時間があるたび髪の毛をいじります。

 

ちょっとしたことですが、塵も積もれば山となると同じで、
ちょっと気になる・ちょっといじることが小さなストレスをためたり汚れを蓄積させます。

 

(髪の毛をいじることで、汚れが付着します。
髪の毛をいじるたびに手を洗う人はそうそういないですよね。。)

 

それに、「自分は薄くなってきている、、」と人一倍気にしている人ほど、
第三者から見たら「全然ハゲてないよ!」だったりします。。

 

真面目で繊細な人ほど、自分でハゲない可能性をつぶしていることがあるのは
本当にもったいないといくぞうは思います。。

 

髪型でコントロールすることもできる

もちろん本当に悩んでいる人もいると思います。

 

ツルツルレベルまでハゲてしまうと自分での対策は難しいですが、
ある程度髪の毛がある、まだハゲ始めたばかりという人は、
髪型を工夫することで見え方を変えることができます。

 

全体的にショートカット、頭頂部に少しボリューム感を残して
サイドを刈り上げるヘアスタイルにすることで、かっこよく見えることが報告されています。

 

「同じハゲでも欧米人はかっこいい」の理論を取り入れているので、
気のせいではなく数値としてかっこいいを表現しています。

 

 

「金髪はハゲる」のウソホント

「金髪にすると将来ハゲる」という疑惑がありますが、
結論からいうと、金髪にする=将来ハゲが必ずしも成り立つわけではありません。

 

あくまで薄毛になりやすい要因の一つに過ぎず、
金髪にした人が100%全員ハゲるということではないです。

 

Gacktさんやhydeさんは金髪にしていることが多いのに、40代でもオシャレでツルピカとは無縁です。

 

 

 

X JAPANのYOSHIKIさんは50歳を過ぎていますが、
今も変わらずフサフサで美しい髪の毛を保っています。

 

 

このことから、金髪にすれば必ずハゲるということはないということがわかります。

 

じゃあどうして疑惑があるかというと、
頭皮や髪の毛がダメージを受けると薄毛のリスクにつながって、
金髪に関しては特にそれらのダメージが大きいからです。

 

染めてもきちんとケアをしていれば、薄毛から髪の毛は守れます。

 

芸能人はなぜハゲない

ミュージシャンやアイドルは、見ているこっちが心配になるくらい
ガンガン金髪にしたり、髪の毛を染めまくります。

 

それでもハゲないのは、ダメージを与えた分ケアをしたり、
頭皮を清潔に保つ努力をしているからです。

 

たとえば、ジャニーズなんてコロコロ髪色を変えたり、
1日に何度も髪型を変えてワックスをたくさん使ったりしています。

 

でも、その度に髪の毛をしっかり洗っているそうで、
1日に4、5回シャンプーする日もあるそうです。

 

芸能人だからといって特別なわけではなく、
僕らもシャンプーやケアを意識することで、薄毛から遠のくことは十分可能です。

 

 

ヘアカラーが薄毛をカバーすることも

明るい色でカラーリングすることで、逆に薄毛を上手に隠すことができます。

 

髪の毛を明るい色に染めると、頭皮の色に近づいて地肌との差が目立たなくなるからです。

 

 

ただし、髪の毛や頭皮にダメージを与えるのには変わりないので、
(何回も洗うのでブリーチ後は頭皮がカピカピになります・汗)
その後しっかり潤いや栄養を与えることも忘れないようにしてください。

日頃の頭皮ケアにおすすめな育毛剤

M-1育毛ミスト

いくぞうが実際に使っていて、手放せなくなった育毛剤はM-1です。

 

見た目がシンプルで「本当に効果あるの?」とちょっと頼りない印象がありましたが、使うとサラサラでにおいもなく、髪の毛や頭皮がとっても喜んでいることを感じました。

 

「今日は髪の毛が傷んだな」という日や「リンス切らしちゃった〜」という日も、M-1をスプレーすればしっとりサラサラ。朝の寝ぐせ直しにも使えて、これさえあればどうにでもできる!と心から思える商品に出会えて大満足しています。

 

M-1の詳細情報はコチラです

対策は食生活の見直しが得策

根本的な対策は、正しい食生活で体質を改善することです。

 

薄毛の最も大きな敵は、生活習慣の乱れによる体質の悪さです。

 

治療にどれだけお金をかけても、
体質が変わっていなければいずれ再発する可能性が残ってしまうからです。

 

実際、プロペシアも体質が改善されない限り半永久的に飲み続けないと効果は持続せず、
早かれ遅かれ体質を見直すことは課題になります。

 

僕らの身体は毎日の食事からつくられています。

 

規則正しい食生活で、心身ともに健康的な状態を目指したいです。

 

 

芸能人のマル秘対策

日本で薄毛に悩んでいる人は、3割程度いると言われています。

 

でも、芸能人に目を向けてみると「そんなに多いかなぁ。。」というのがいくぞうの印象です(汗

 

ぱっと思いつくだけでも、志村けんさん、モト冬樹さんなどいますが、
とても3割いるとは思えません。。

 

比率を考えると、芸能人の薄毛は1割ぐらいしかいないような気がします。

 

「芸能人は見られる仕事だから、新陳代謝が活性化されやすくてハゲにくいんだよ」
という意見もありますが、実際には薄毛治療で進行に歯止めをかけている芸能人も一定数います。

アノ人もプロペシアで改善した?

有名なところでは、お笑い芸人の岡村隆史さんや宮迫博之さんが
「プロペシアで改善した」とウワサされています。

 

 

一時期に比べて明らかに髪の毛の量が増えていて、
岡村さんはラジオで「髪の毛の薬を服用している」と発言しています。

 

 

日本で服用が許可されている育毛治療の薬は、今のところプロペシアしかありません。

 

海外から他の薬を取り寄せていたら別の話ですが、想定できる範囲ではプロペシアが濃厚です。

 

薄毛を改善している人が実際にいるという点から、
「なにがなんでも薄毛を治したい」という人のは頼もしい存在ということがわかります。

 

プロペシアを服用することで、3年後には78%という改善率が報告されています。

 

これだけの改善力がある薬はなかなかないのでムチャクチャ心強いですが、

その分副作用のリスクもついて回るので、医師のアドバイスのもと服用するのが鉄則です。